大学受験予備校の四谷学院の特徴や費用について

マンツーマンの55段階個別指導という方法を採用

大学受験のための予備校のひとつに「四谷学院」があります / マンツーマンの55段階個別指導という方法を採用 / 各種講習や合宿、特訓など時期に応じたスペシャルメニューも

そこでマンツーマンで指導をすることによって解答力を高めていくという55段階個別指導という方法を採用し、スモールステップで弱点をなくしていきます。
このように無理なく理解力を高める「科目別能力別授業」と、理解したことを効率よく身につけて解糖力を高める「55段階個別指導」のダブル教育が四谷学院の特徴です。
これは生徒一人一人が限られた時間の中で、有効に学習できる最適なスタイルで、「わかる」そして「できる」を実現します。
55段階個別指導というのは、受験に必要な知識やテクニックを段階ごとに効率よく、学びやすい順序で並べたもので、一つ一つを積み重ねて全体を完成させるという楽手プログラムです。
中一レベルからスタートし、最終的に東大レベルにまで到達するというプログラムで、級が上がるにつれ同じ内容でも難易度を変えて出題し応用が利くように学習していくので、本質をしっかりと理解することができます。
55テキストを用いて学習をするのですが、わからないところがあればすぐに講師に聞くことができ、理解できているかを55テストで確認し、それを講師が採点してマンツーマンで説明を受けます。
合格すると段位表にハンコを押してもらうことで達成感を味わうことができるので、学習意欲がどんどん出てきて学力を伸ばすことができるのです。
この55段階をどのように学習して進めていけばよいかというのは、55ナビシステムの自動計算によって導き出されるので、それでペース配分をすることができ、過去のデータを知ることにより志望校に合格した先輩たちがどのようなペースで学習を進めてきたかもわかります。