大学受験予備校の四谷学院の特徴や費用について

大学受験のための予備校のひとつに「四谷学院」があります

大学受験のための予備校のひとつに「四谷学院」があります。
運営するのはブレーンバンク株式会社で、「誰でも才能を持っている」という理念のもと「自己実現」をサポートするため、独自の優れた教育システムと熱心な指導者によって生徒たちを導いている予備校です。
またブレーンバンクは、発達障害の子どもたちやその保護者を支援するためのプログラムを開発したり、社会人の自己実現のためのサポートをする通信講座を開発してきました。
これらの経験からブレーンバンクは「自己実現を支援する場は確実に世の中にもとめられているということ」と「自己実現の支援は、自分たち自身にとっても有意義で気持ちのいい仕事である」ことを強く感じているので、今後も自己実現のサポートをし続ける企業でありたいという気持ちを持った企業です。
また「働く人全員にも自己実現を果たしてほしい」という願いを強く持っている企業なので、採用されたスタッフも「自己実現」ということを大切にし自らを高めていくことを期待しているのです。
四谷学院は40年以上の実績がある予備校で、大学受験を目指す高校生以上の方を対象に55段階の個別指導と、科目別能力授業の「ダブル教育」を行っています。
学力を上げるには授業内容を理解する力が必要なのですが、大人数を対象とした授業では個々のレベルに合っていないことも多く、授業後でもまだ理解できなかったり、逆に簡単すぎるということもあります。
しかし四谷学院なら得意な科目は選抜クラス、苦手な科目は基礎クラスというように自分のレベルに合ったクラスで授業を受けることができるので、理解力も高まるのです。
またそれだけでは十分ではなく、テストで点を取るためには自力で応える力も必要になってきます。
実際は自分一人で問題を解いて一人で採点をしていることがほとんどですが、それでは迷ったりして先に進めず効率が悪くなってしまいがちです。

これが私の学校です!画像は今日の進路指導系統の集会で配られたやつです

・推薦、AOはクソ
・授業時間以外は学習館で勉強するのが普通
・塾、予備校は邪道
・学校生活はハードだけど勉強に集中できるようになったら偏差値60はいける
・偏差値ガッツリ下がっても志望下げないで難関いってね♪ pic.twitter.com/nJJeXxkrlU

— あつとし (@a_tosshiii1224g) 2019年4月15日

大学受験のための予備校のひとつに「四谷学院」があります / マンツーマンの55段階個別指導という方法を採用 / 各種講習や合宿、特訓など時期に応じたスペシャルメニューも